ムダ毛をカミソリで処理する場合


ムダ毛をカミソリで処理するのは、肌に負担がかかるし埋没毛の原因にもなるのであまりお勧めできません。

しかし、ムダ毛処理ではもっとも手軽な方法ですし、ドラッグストアなどに行けばさまざまな種類の使いやすそうなカミソリが売られていて、いかに多くの人が愛用しているのかが分かります。

どうしてもカミソリ処理をしたいならカミソリを使う時はもちろん注意を払い、使う前と後のケアも怠ってはいけません。

いきなり剃り始めるのはいけません。清潔にし剃る部分を温めて毛を柔らかくし剃りやすくします。剃る時は必ずシェービング用のジェルなど肌を保護するものを使い、剃り終わったら刺激になる事は避けます。後は保湿をしっかりと行いましょう。

カミソリ処理での注意点とは

ムダ毛は剃っても剃っても生えてきます。カミソリ処理なら時間がかからず、痛みも全くありませんが、表面上に見えている部分だけをカットしていますので、再生までは早い方法です。

カミソリ処理時に気をつけなければならないことは、強く肌に押し付けないこと、逆剃りしないことです。強く押し付けると、角質まで削り取ってしまう恐れがあります。

角質は肌を守るバリア機能の役割を果たしています。

逆剃りは、埋没毛につながる恐れがありますので注意が必要です。毛の流れに沿って、あまり力を入れずに剃ることが、肌を傷めずに処理するコツです。

ムダ毛のカミソリ処理には保湿が大切

肌を露出する時期になると特に気になるムダ毛。このムダ毛をカミソリ処理している人も多いでしょう。しかしカミソリ処理は肌トラブルを起こしてしまう恐れもありますので、きちんとしたケアが大切です。

まず、カミソリ処理をする時は必ずシェービングフォームを使用しましょう。何も付けないでそのまま剃ってしまうと、肌表面を傷つけてしまう可能性があります。シェービングフォームを使用する事で刃の滑りが良くなり、毛が剃りやすくなります。また処理をした後は保湿クリームなどを使用して肌を保湿しましょう。しっかりと保湿する事で肌トラブルを予防する事が出来ます。

カミソリ処理で肌荒れするなら脱毛を!

エステサロンで脱毛を考えている人で、カミソリ処理をしているから……と躊躇している人もいるかもしれません。

ですが、カミソリ処理だと肌を傷つけてしまっていることもありませんか?

よくあるのは、カミソリ処理だとカミソリ負けと呼ばれる肌トラブルになってしまう例です。また、毛が皮膚の中に生えてしまう埋もれ毛のトラブルもよくあります。肌荒れの原因にもなるので、カミソリを使うのはあまりオススメしません。

ムダ毛を脱毛すると、期間はある程度はかかりますがムダ毛がいずれはゼロになります。すると、肌を傷つけるカミソリを使わなくてもよくなり、自己処理からも解放されます。